医薬分業について

医薬分業のこんなメリット! 

  1. 医師が診療に専念し、薬剤師が調剤・監査することで、お薬の使用がより安全になります。
  2. 処方せんにより、あなたに出されたお薬の内容が明らかになります。
  3. かかりつけ薬局では、あなたのお薬に関する記録を保管しています。お薬に対するアレルギー、副作用等を記録しておくことで、皆様が安心して薬を服用できるようにしております。
  4. 複数の病院や診療所の処方と同じお薬が重なっていた場合や、危険な飲み合わせや処方内容に疑問がある場合は、薬剤師が医師に問い合わせて、処方内容の変更や処方中止等の処置がとられることもあります。
  5. 飲み忘れ・飲み間違いを防ぐために、1回に飲むお薬をまとめたり、お薬の名前や飲み方、効能・効果や副作用などの情報を書いたメモをお渡しして説明をしたり、おくすり手帳や健康手帳にお薬の情報などの記録もします。特にいくつかの医療機関や診療科を受診している患者さんは、1カ所「かかりつけ薬局」を決めて処方せんによる調剤を受けられることをお勧めします。

函館薬剤師会では下記医療機関にファックスコーナーを設けております。 

各コーナーでは、相談員が「かかりつけ薬局」を選ぶお手伝いをいたします。
ファックス送信について不明な点はお気軽に相談員にお尋ねください。

  • 市立函館病院
  • 国立函館病院
  • 函館五稜郭病院
  • 函館中央病院
  • 函館市医師会病院
  • 函館渡辺病院
  • ゆのかわメンタルクリニック
  • 函館協会病院
  • 函館赤十字病院 

かかりつけの薬局に処方せんをファックスで送っておくと、直接薬局に行くよりも少ない待ち時間でお薬を受け取ることができます。尚、薬局へファックスを送られた場合でも、必ず処方せんの原本はお持ち下さい。