沿革

明治41年 函館薬剤師会創立
大正3年3月 社団法人日本薬剤師会北海道函館支部設立
初代会長 野田房太郎
大正6年8月 全道薬剤師大会開催
主催 函館薬剤師会(於函館海交倶楽部)
大正11年(月不詳) 社団法人日本薬剤師会第北海道函館支部第2代支部長 若狭豊就任
大正15年7月 函館薬剤師会第3代会長 野田 房太郎就任
昭和12年6月 函館薬剤師会第4代会長 森 信就任
昭和22年6月 函館薬剤師会第5代会長 長谷川 利喜就任
昭和29年8月 第1回北海道薬学大会 函館開催(会場 五島軒)
昭和33年7月 函館薬剤師会第6代会長 草刈 藤太就任
昭和41年7月 函館薬剤師会第7代会長 金田一 茂就任
昭和51年5月 函館薬剤師会第8代会長 内山 賢哉就任
同年6月 夜間急病センター設置
(函館医師会運営による急病センターを調剤部門で協力)
同年7月 函館薬事会館設置(上新川町)
昭和61年5月 函館薬剤師会第9代会長 長谷川 善秀就任
平成6年2月 第1回道南薬学大会開催(これより毎年開催される)
同年5月 函館薬剤師会第10代会長 草刈 信行就任
平成12年5月 函館薬剤師会第11代会長 鈴木 明良就任
平成18年5月 函館薬剤師会第12代会長 木下 康昭就任
平成20年1月 有限責任中間法人 函館薬剤師会設立
同年12月 函館薬剤師会創立100周年
同年12月 社団法人函館薬剤師会へ移行
一般社団法人函館薬剤師会へ移行
第13代会長 熊川 雅樹就任