ご自宅で療養中のみなさま

「お薬のことで困っていませんか?」

例えば・・・、

・身体が不自由で薬局に行けない。

・お薬を飲み忘れてしまうなど管理ができない。

・沢山のお薬を服用していて飲み合わせや副作用が心配。

・お薬が飲みづらくなってきた。等々・・。

私たち薬剤師は、自宅で療養を行っている患者さんであって通院が困難な方に対し、医師の指示に基づき患者さんのお宅を訪問しています。訪問時には「お薬の正しい飲み方の説明や副作用・相互作用の確認」「保管方法の説明」などを行い、さらに「お薬に関する疑問やご不安な点に関しても丁寧にお答え」をしています。患者さんが安心してお薬を使用できるよう支援をしながら、地域の医療・介護の専門職とチームを組んで連携し在宅医療に取り組んでいます。

詳しくは、薬剤師・医師・ケアマネジャーにご相談下さい。

料金について(お薬代の他にかかる料金)

・介護認定を受けている方(居宅療養管理指導費)の場合と介護認定を受けていない方(健康保険)(在宅患者訪問薬剤管理料)の場合で料金に違いがあります。

また、お住まいの形態(一戸建ての住宅に居住している場合やマンションなどの集合住宅で複数個所訪問する場合など)によって料金が異なる場合があります。

・お手持ちの保険の種類や麻薬の管理が必要な方によっても同様に料金が異なる場合があります。

・薬局からの距離により交通費が発生する場合もあります。

函館薬剤師会では道南地域において在宅医療に取り組んでいる薬局(在宅医療支援薬局)のリストを公開しております。

リストはこちらから⇒ 在宅医療支援薬局リスト(平成28年4月1日現在)